足が速い子も、運動が苦手な子もいます。
背の高い子も、そうでない子もいます。
子どもたちの個性は様々で皆同じではありません。
それぞれに得意な事、苦手な事があります。


学校での学びでは、読むこと・書くことが多くあり
学びの基本的なスキルとなっています。
しかし、読むこと・書くことに苦手のある子どもがいます。
この苦手さは努力することで克服できない場合があります。

 

努力しても、思うような状態にならない期間が長期化すると子どもたちは自信を失ってしまいます。
自分の力に加えて、テクノロジーで支援する方法を身につけることは、学ぶ為の武器を持つことです。
SNラボは子どもたちの苦手を解消するテクノロジースキルを習得する塾です。