坂井 聡 先生

香川大学教育学部 特別支援教育領域 教授

香川大学教育学部附属坂出小学校 附属幼稚園 校園長

読めなくても読み上げてもらえば内容を理解できる。

鉛筆では書けなくても、キーボードがあれば文章を書くことができる。

計算はできなくても、計算の道筋は理解できるし、計算機があれば計算もできる。

いろいろな人がいるのです。

個別に最適化された学びが求めあれるようになり

学校でもPCが一人一台が当たり前の時代です。

本質を考え、その子が学べるようにと考えると

テクノロジーの活用は、学ぶことが保障される大きなチャンスなのです。

誰もが学ぶことは楽しいと思えるようになればと思います。

学ぶ意欲を生み出す場になればと思います。

SNラボでの学びが、学びの本質に迫ることを期待しています。